team-goh

NEWS

2019/01/30

McLaren 720S GT3 front shot McLaren 720S GT3 back shot

株式会社チームゴウモータースポーツ(TEAM GOH MOTORSPORTS INC. )は、エントラント名「McLaren Customer Racing Japan(マクラーレン・カスタマーレーシング・ジャパン~代表・島 信之、監督・岡澤 優、エンジニア・土沼広芳)」のもと、以下のレースへの参戦を発表しました。
マクラーレン社とのタッグは1996年、「チーム・ラーク・マクラーレン」として全日本GT選手権を制覇して以来の再現となります。

「2019 AUTOBACS SUPER GT」 GT300クラス(主催、株式会社GTアソシエイション)
マクラーレン720S GT3(McLaren 720S GT3)一台体制で臨み、ヨコハマタイヤを使用します。ドライバーは、荒 聖治(Seiji Ara・日本)とアレックス・パロウ(Álex Palou Montalbo・スペイン)を起用します。

「ピレリスーパー耐久シリーズ2019」(主催、スーパー耐久機構~S.T.O.)
マクラーレン720S GT3(McLaren 720S GT3)一台体制で臨み、ピレリタイヤを使用します。
ドライバーは、アレックス・パロウ(Álex Palou Montalbo・スペイン)、阪口晴南(Sena Sakaguchi・日本)および木下隆之(Takayuki Kinoshita・日本)を起用します。


「インターコンチネンタルGTチャレンジ2019 第四戦 鈴鹿10時間耐久」 (8月24、25日 主催、株式会社GTアソシエイション、SRO Motorsports Group)
マクラーレン720S GT3(McLaren 720S GT3)二台体制で臨み、ピレリタイヤを使用します。また、ドライバーに関しては追ってご案内します。

私共、株式会社チームゴウモータースポーツには、かつて「チームゴウ」として果たした2004年ル・マン24時間耐久レース総合優勝など、レースと勝利に対する「情熱」が受け継がれています。ドライバーやスタッフはもちろん、多くの経験と若く新しい力の融合をもって、再び国際的なレースイベントへの参加を行う予定です。

各種詳報は追って本サイトでご案内します。

株式会社チームゴウモータースポーツ
お問い合わせ
[email protected]